ビル管理事業部

施設の管理運営は常に資産価値の向上、ならびに利用者の安全、健康、快適、利便性など多方面に配慮することが求められます。

私たちはこれら求められることに対し、清水建設本社、ならびに関連施設について革新的な提案力をもって管理運営能力を常に成長させることで高品質なサービスを提供していきます。

業務内容

設備管理

建物を適切に維持するため、電気・空調・消防・給排水・昇降機などの設備を保守管理します。また、施設利用者へ快適空間を提供しつつ、環境負荷低減を配慮した設備の運転を行っています。

運転管理安心と快適空間を提供するため、設備の運転・監視・制御を行います。異常などがあれば速やかに原因追及と復旧処理を行います。

保守設備の故障が無いよう設備の特性に応じて定期的に点検・整備を行います。劣化の傾向があれば、速やかに修理の手配などを行います。

工事保守・点検結果に基づき修繕計画を立て、専門業者による検査や部品交換を行い、故障を発生させない予防保全に努めます。

エネルギー管理地球温暖化の課題に積極的に対応するため、電気やガスなどのエネルギー使用量の把握や分析を行い、無駄な使用量の削減に努めます。
また,清水建設株式会社本社ビルは東京都環境確保条例において環境への取組が特に優れた事業所(トップレベル事業所)として認定されています。

清掃管理

建物の内部や外周、ガラス面などを常に清潔な状態に維持し、快適な環境を提供する最も基本的で重要な業務となります。また、施設からは様々な廃棄物が排出されますが、廃棄物を分類ごとに回収、または仕分けを行いリサイクル率の向上を図ります。

日常清掃ビル全体の清掃品質維持・美観向上のために適切な仕様・計画を立案し、品質が向上するよう管理します。

定期清掃日常清掃では落としきれない汚れを適切な清掃資機材や洗剤を用いて美観を回復させます。

ガラス清掃地上110mの高さから有資格者がゴンドラ装置を使用してガラスの清掃を行います。入居者と作業の調整を行い、安全に作業ができるよう管理します。

廃棄物の適正処理廃棄物を適正に処理するために清掃作業員・在館者ともに高い水準で分別できるよう表示及びルールの改善を行います。

品質管理作業内容・工程を管理し、定期的にインスペクション(品質検査)を実施することで品質の向上に努めています。

警備・防災管理

施設内での事件や事故・火災などの災害、または不審者の侵入を未然に防ぐためにモニター監視、巡回、立哨など行い安全な状態を保ちます。 また、鍵の貸出や入館証の発行管理を行います。さらに、万一、事件や事故、災害などの有事が発生した場合には、利用者の避難誘導・負傷者の救護・警察機関や消防機関等への通報・初期消火などを行います。

入退館管理来訪されたお客様や納品物などを館内にスムーズにご案内する受付業務を行います。ただし不審者や危険物などを建物に侵入させないことが求められますので、常に人や物の出入りについて警戒します。

入館証発行管理ビルの全ての入館者に対して入館証の発行を行います。施設の利用者毎に通行範囲を制限し、安全・安心を確保しています。

災害用備蓄品管理都市機能が麻痺するような災害が発生した場合、多くの帰宅困難者が発生します。また、電気・水道などの各ライフラインもすぐには復旧しないことが考えられます。この時のため、常備する災害用備蓄品の消費期限などを含めた適正管理を行います。

社宅・社員寮管理

社宅や社員寮に入居する方の入居前から退去まで、さらには入居中の不具合などの緊急時の窓口業務を行っています。入居者の方々が快適に過ごしていただけるよう、建物自体の清掃や設備保守管理、計画修繕工事の立案にも力を入れております。

日常管理入居中の室内の小修繕対応や、大型設備(空調・電気設備)などの突然の不具合対応など、物件所有者と入居者の間に入り、入居者の手を煩わせることなく、トラブルの解決まで円滑に物事を進め入居者をサポートします。

入退去管理入居前の各所点検とルームクリーニング、退去の際は、鍵の返却、不具合箇所の確認と退去者への費用負担算出を経て原状回復工事を実施。
次の入居者への対応を行います。

計画管理社員寮などの建物の管理・運営を行い、日々の清掃から付帯設備の点検業務の管理を行います。
築年数により老朽化が進むため、建物毎に修繕計画を企画・立案し、建物所有者へ総合的に提案を行います。

オフィスサービス

メールセンター管理メールセンターでは郵便物、宅配物、社内便、新聞などを一括して受取り、仕分け、社内や外部へ発送する業務を一括して管理します。

  • 国内外からの郵便物、宅配物、バイク便、支店からの社内便の受付、仕分け、配達
  • 発送郵便物の郵便局への持込み、引き渡し

館内サービス会議室などにおける打合せや外部の講師による講演などにあたり机・椅子の配置変えやマイク、スピーカーなどの備品を用意します。また、その貸出用備品や常設備品の管理や営繕業務などを行います。

  • 会議室などの什器・備品の設営
  • 会議室などの備品管理、整理整頓
  • 行事の設営、ならびに撮影・編集

オフィスレイアウト変更会社組織変更の際にはオフィス内の机、什器の移動や間仕切り工事などが発生します。お客様と専門業者との間に立ち、レイアウト図面作成、工程調整、施工立会などを行います。規模によっては照明器具やコンセント、消防用設備等の設備工事が発生するため、電源容量や消防法などの設置基準を把握して入念な計画が求められます。

  • 工事申請の受付、お客様との仕様確認
  • レイアウト図面、見積書、仕様書などの作成
  • 移動荷物の管理

社員食堂・喫茶運営建物内の社員食堂や喫茶コーナーにおいて、お客様との間に立ち運営・環境衛生の打合せ、指導・助言を行っております。

  • 各種什器・備品,厨房機器類の維持管理
  • 環境衛生点検状況の確認、改善指導
  • 火災予防のための訓練指導